ガシェット

iPad mini6を購入してわかった2つのメリットとデメリット

iPad mini6が手元に届いて7日。

新型iPad miniが欲しすぎて記事にした過去が懐かしいです。

新型iPad miniが進化しすぎて欲しい!どうしよ!

7日という短い期間ではあるが、購入してわかったメリットデメリットがふわっと掴めてきたのでここらで一度レビューをすることにします。

購入を考えている人は是非参考にして見てほしい。

結論:買って大正解!だからこそ!

買って大正解大満足です。

実は、iPad miniを買うときにかなり悩んだ。

その理由はiPadを所有しているが、使いこなせていない所だった。

大画面が売りなiPadであるが、わたしには少し大きすぎる。そんな理由から子供専用機となっていた。

ここらでiPad mini6を買って感じたメリットデメリットをご紹介する。

メリット

大画面をiPad最小サイズでコンテンツ消費できる

iPadがデカすぎる理由からiPhoneでYouTube視聴や、ネットサーフィン、ニュースなTwitter等のSNSを行っていた私は、日頃から画面が小さいなっと思っていました。

iPhone12 miniだから余計に小さいのである。

と言いつつも大きい端末はどうやら私にあっていないようなので、iPad miniのサイズが日々の使用用途にはピッタリなサイズかつ大画面でコンテンツ消費できるのが非常に心地が良い。

取り回しが最高

私の使い方は、椅子に座ったり、立ったりと、定位置に長時間いないことが多く、そのためどうしても身軽なiPhoneを使う事が多い。

iPad miniはこの取り回しが非常に優秀で、サッと持ってサッと使える。

でも大画面

こんなに取り回しがよくても大画面。

控えめに言ってサイコーです。

コンテンツ消費が格段にスムーズになります。

情報量を増えて時短にもつながります。

外出時でも持って行きたくなる

これだけ取り回しがいいとついつい外出先にも持って行きたくなります。

外ではiPhoneとペアリングして使用して家でも外出先でもガンガン使える相棒となります。

デメリット

iPhoneを使わなくなる

これだけ取り回しが良いとiPad miniばかりしようしてしまいます。

外出先はiPhoneを使うことが多いですが、家に帰ると必然的にiPad miniばかり使うことになてっています。

意外と外に持っていくのでセルラーにしておけばよかったと少し後悔

iPad miniが手元に届くまでは、外でiPad miniを使うことはないと踏んでおり、いざ持っていく時はテザリングで十分という考えでいました。

以外と外出時も持って行きたいと思いにかられ外出すると外でiPad miniを使うことが結構好印象だったのです。

ネットはiPhoneのテザリングで簡単にネットと接続できるし、これはいいと思った反面、iPhoneのバッテリーの残量が気になる所ではあります。

その面では、セルラーモデルにしておけば良かったかな?っと少し後悔しました。

本日のススメ

iPad miniはサイコーのインプット端末だ!(アウトプットもできるよ)

これほどインプットすることが楽しく心地い端末はありません。

なかにはiPad miniは画面が少し小さいと言う人もいると思いますが、私にはこのサイズこそが最強であると確信している。

だからこそ今回は私はiPad miniを返品してあるものを購入することを決意しました!

その内容はまた今度紹介します。

-ガシェット
-

Copyright© リンゴのススメ , 2021 All Rights Reserved.