ガシェット

iPad miniを返品した理由について

iPad miniライフ満喫していますか?

iPad miniは大人気でAppleオンラインストアでも現在10月21日が最短お届け日になっているほどの人気。

また、他の家電量販店のオンラインストアでも売り切れが続出しており、すぐに手にすることが難しい状態になっている。

そんな中、私はiPad miniを返品いたしました。

タイトルにある通り、私がなぜiPad miniを返品した理由についてお話して、iPad miniやiPadの購入の参考にしていただきたい。

結論:iPad mini大満足のためグレードアップしたくなった

iPad mini早よぉぉぉぉぉぉん!!

心の叫び。雄叫びである。

私がiPad miniを返品した理由はもっと思う存分iPad miniを楽しみたい!その為のアップグレードなのだ。

アップデートの内容として、64GB WiFiモデルから256GBセルラーモデルへグレードアップ。

それまでiPad miniはお預け。

マジで早くぅぅぅぅぅ!!

では、最初に購入した64GB WiFiモデルではどうして思う存分楽しめないのか、その理由を紹介していく〜!

もう、どこでも一緒にいたい

今回アップグレードした一番の理由はどこでもiPad miniを使いたいと思ったからである。

購入前での構想では、iPad miniは自宅専用機で、今までiPhone12 miniで行っていたYouTube視聴や、ネットサーフィンなどを大画面かつ取り回しの良いiPad miniで行うというものだったが、実際に実機を手にしてみると想像以上の取り回しの良さ、コンパクトな端末、大画面でのインプット。これらがあまりに快適すぎる。

やだ、離れたくない。

テザリングがベスト?

ちょこっと外出するときはテザリングで十分という考えであった。

そもそもiPhoneのバッテリーがなくなるほど外でiPad miniを使うことはないだろ?少し寒い目でiPad miniを見ていた。(ごめんね。)

今でも「外出時にはテザリング」という考えは変わってはいない。

ただ、iPhoneのバッテリーを一段と気にするようになった。

こまめに充電するタイプではないので、外出時に20%以下ということはザラにある。

iPad mini使えんやんけ!頑張れやiPhone

車で充電すれば帰宅までの時間はなんとか持ち堪えることがきるのですが、さすがにテザリングをしようものなら容赦無くバッテリーが切れる。

短時間のテザリングはまだしも、長時間をとなるとiPhoneのバッテリーの消耗が激しく常に日頃からiPhoneのバッテリー残量を気にしなくてはいけないことが鬱陶しく思えてきたのである。

なぜセルラーなのか?

iPad miniと離れることっが出来なくなったので、外で使う時は当然iPhoneからテザリングを行いしようしていたが、

iPhoneのバッテリー問題とは別にして、

ふと、

iPad miniをセルラーにして使った方が全体的に安くね?

と思ったのである。

私は今、楽天モバイルを契約しており、1回線目までは1GBまで無料という

それ大丈夫なん?楽天さん赤字と聞いてますが、大丈夫なん?

というプランで、それを利用する手はないと考えたのだ。

今現在は.2500円ほど携帯料金がかかっており、そのうち通信費が1980円。

月の平均消費GB数は7GB。(結構、外で動画見たいの我慢してる。)

iPhoneでのインターネットを1GB未満、つまり0円にして、iPad miniのデータ通信にする今の使用用途だと10GB有れば十分足りるところではあるが、念の為10GB〜15GBの間でお手頃なデータSIMを契約して運用しようと考えてこれで通信費を抑えることができ、かつどこでもiPad miniをテザリングなしで通信することができると考えたからである。

私が今考えているのはIIJmioのeSIMで15GBで1480円のeSIMデータプランです。

テザリングなしで、今の通信費より安上がりになるのであればこれはセルラーモデルしかないという結論になったのです。

iPhoneよりiPad miniで…。

iPad mini1週間ほど使用して生活が変わったことは、iPhoneの使用頻度の減少です。

今まではiPhoneで多くの作業を行っていました。

動画視聴、ネットサーフィン、メールチェック、ブログ記事の書き起こしや、情報収集。

これらの作業をiPad miniで作業していると、外出先でもiPad miniで作業したくなるのです。

iPhoneはカメラと電話の役割でしかなくなっていました。

自宅でも外出先でも基本的にiPhoneは電話の発着信のためにカバンの中や、デスクの上に待機しているという状態になっています。

ストレージの強化

私が購入していたモデルは最安価の64GBWi-Fiモデルです。

過去記事でも紹介している通り、一度Apple Pencilを返品して256GB WiFiモデルを買い直そうと考えたこともありました。

Apple Pencilは買うべきか?返品してやっぱり使う事を決めたわけ

この時は64GBで問題ないと思い留まることができました。

ストレージ的には64GBでも問題ありません。

ただ、写真、動画などはiPad miniには保存せずの条件かつ、ゲームアプリなども入れなければということであれば64GBでも十分にストレージに余裕をもつことができます。

今回購入し直したモデルは256GBセルラーモデル。

どうして64GBでも十分にストレージに余裕が持つことができたのでに256GBにしたのか。

これは完全に気まぐれです。

しいて言うなら写真や動画もiPad miniに入れたくなったらどうしよう?という疑問を解決するために、どうせ1ヶ月近くiPad miniがお預けになるのであればフルスペックにしようと考えたのです。

と言いつつも、64GB WiFiモデルと256GBセルラーモデルの価格差36000円は大きいのでこれでよかったの?という疑問が今でも私を襲ってきます。

本日のススメ

と言うことで私の手元からiPad miniが返って行きました。

今では取り残された、Apple Pencil第二世代とスマートフォリオそして、返品を決意した日に到着した保護ガラス達が残されました。

iPad miniようにと購入した折りたたみキーボードもしばしお預けです。

今は以前の生活のようにiPhone12 miniで動画鑑賞やネットサーフィンをしているのですが、やっぱり画面が小さい!

一度iPad miniで体感した取り回し良い大画面からは抜け出しそうにありません。

子供専用機になっているiPad第5世代をコソっと使ってしまうくらいiPadが私の生活に欠かせないものになっています。

1日も早くiPad miniが私のもとへやってくるように…!

はよぉぉぉぉ!!

-ガシェット
-

Copyright© リンゴのススメ , 2021 All Rights Reserved.