ガシェット

iPad miniと一緒に運びたくなるキーボードはこれ!

このページを見てくれた人はiPadで文字入力をする時に、キーボードで入力したいと思った事一度くらいはあるのではないか?

あるだろ?

メールの軽い返信をするくらいならオンスクリーンでの文字入力でもOKなのだが,長時間わたるタイピングであればキーボード入力がやっぱり楽である。

そうだろ?

iPad miniを購入したことで今まで以上にブログ記事の構成等で文字入力を行う機会が増えることを想定して持ち運びできるキーボードを探していた今日この頃。

そんな最中、これは良い!と思ったキーボードが見つかりましたのでご紹介します。

し、知りたいよね?

おすすめのEWiN折りたたみキーボードの魅力

私がキーボードを購入するにあたって考慮したことは以下の2点である。

  • 大きさ
  • タイピング

格好つけて言ったが、みんな大体一緒よね。(汗)

このEWiNの折りたたみキーボードはこの2点に関して想定の範疇を超えてきたので「ムムム!」ということで購入してみた。

メリット

サイズ感

折りたたんでしまうとこのサイズに収まってくれるこのサイズまさに最強。

小型のポーチにすっと入れることができ持ち運びに何も抵抗がないのが最高なのだ。

持ち運びが億劫になるとそれだけで気分が落ちるので持っていかない理由を見当たらなくしてくれることが重要なのだ。

キーの大きさ・深さ

このEWiNの折りたたみキーボードはこの小ささにも関わらずキーの大きさが小さすぎることもなく、快適にタイピングする事ができる。

私はMacBook Proをメインで使っており、キーの配列もほぼ同じで、このEWiNの折りたたみキーボードを使っていて

「なんだこれ?使いづれー!」と感じたことはない。

しかも、この携帯性を保ちながらもキーの深さが意外とあり、タイピングしていても違和感があまり無いところもとてもグッド。

この写真でもお解りいただけるだろうこの深さ!!

本当にタイピングがしやすい!

薄型キーボードの中でもかなりタイピングしやすいのではないかと思う。

外側のレザー調でタイピング時の滑り止め

このEWiNの折りたたみキーボードは外側がレザー調になっているため、質感も非常に高く所有感もありグッと心を掴まれることは間違いないと思う。

さらにそのレザー調のおかげで滑り止めになっており、タイピングしていてもズレることもなく安定してタイピングすることができます。

持ち運びに特化した軽量のキーボードはタイピング中に動いてしまうのではないかと思っていただけにこのグリップには驚いた。

デメリット

折りたたみのためキーの配列がいつもと異なり慣れが必要。

キーの配列は私が使っているMacBook Proと基本的に同じになっていますが、コンパクトなサイズになっているため、数字のキー列とファンクションキーが一体になっていることや、enterキーの大きさが違うので初めは戸惑う。

いくらenterキーを連打しても反応しないなと思っていたら全く違うキーを連打していた。

それでも何度かブログ記事を書いていると自然と指が慣れてくるので全く問題はないと思って良いだろう。

タイピングしても反応しないことがしばしばある

それよりもこれが問題だ。

この現象はおそらく私の製品で起こっており、個体差があると思われるが、

タイピングしたつもりでも打ち込まれていないことがしばしばある。

私はタイピングが遅いのでさほど不便を感じではいないのだが、

押したはずなのに反応していないと結構イラッとしてしまうことはある。

あまりにひどい様であれば保証で修理してもらう事をおすすめします。

しっかりとタイピングすれば反応してくれるのだが、曖昧なタイピングをするとこの現象が発生する。

バチバチ叩きすぎると壊れる可能性があるにで力加減は難しいところがある。

本日のススメ

総合的にこの折りたたみキーボードは本当におすすめできる。

この折りたたんだ時の圧倒的なコンパクトなサイズ。

そして、そのコンパクトなサイズからは想像しにくいキーの深みによるタイピングのし易さ。

個人差があるので一概には言えないかもしれないが、MacBook Proのキーボードで満足できる人は特に違和感なく使えると言える。

持ち運びできない理由をなくしてくれるこのEWiNのおりたたみキーボードを一度検討してみてもいいと思う製品である。

-ガシェット
-, ,

Copyright© リンゴのススメ , 2021 All Rights Reserved.