ガシェット

Apple Watch series4持ちから見てApple Watch series7は買いなのか

Appleイベントで新しく発表されたApple Watch series7

今回私の大本命でワクワクして登場を待っていました。

Apple Watchの前のiPad miniが凄すぎた反動で

あ? は? ん?

あはんです。

発表前にさまざまなリーク情報が流れていました。

形が変わるとか、バッテリー強化で使用時間が長くなるとか。

色々なリーク情報で胸がときめいていました。

まぁ噂は所詮噂ですからあまり期待してはいけないのですが、やはり少し目劣りしてしまいました。

結論:常時表示が必要でなければ買いではない。というより、常時表示欲しいなら series6で十分

あくまで私自身の見解ですが、今回の購入するにあたって参考になればと思います。

常時表示ディスプレイええな〜って密かに最近思っていた私は今回の series7は購入予定にしておりました。

正直常時表示ディスプレイが1番の目的だったので、 series7行ったろうかと思ったのですが、iPad miniが良くて…。

今回は見送る運びとなりました。

お金があれば買いますね!(笑)

 series6から目立った変化がない

見送る1番の要因は series6から目立った変化があまりないことです。

私にとっては今ひとつの進化でした。

人にとってはおぉ!いい!!と思うかもしれませんが心に届きませんでした。

  series7の進化ポイント

今回発表された series7の進化ポイントをまとめてみます。

・ディスプレイの表示領域の拡大

従来モデルより約20%拡大されています。

series3から比べると50%以上も画面が拡大されています。

ディスプレイが大きくなことはいいことですね。

大きくなることで画面文字も見やすいし操作もしやすくなります。

・充電速度の向上→羨ましい

充電速度の向上はいい進化ですね。

羨ましいです。

しかし、欲を言うとバッテリー駆動時間をもっと伸ばして欲しかった。

series3から最大18時間から進化がない点が残念です。

常時表示ディスプレイや、画面拡大で最大18時間から変わっていないので実質的にバッテリー駆動時間は向上しているとはいえもう少し強化して欲しいポイントです。

2泊3日くらいの旅行でも充電不要!まで持てば最高ですね!

・新たな文字盤→どうでもいい

series7には新しい専用文字版が搭載されます。

正直どうでもいいですかね。

基本今の文字盤で不満はありません。

できる事は変わりませんから。

文字盤が欲しくてたまらん!って人はあまりいないのでは?

・キーボード入力→打たんでしょ

これに関しては、打たんでしょ!?

いくら画面が拡大したらといってもフルキーボードはきついですって!

最近iPhone12miniですらきついな思う時があるにもかかわらずApple Watchでフルキーボードはきついって!

Apple Watchの音声入力は結構優秀で、あまり誤字や訳のわからない仕上がりにはなりません。

思ったとおり、漢字変換もこなしてくれます。Macなどの文字変換よりよっぽど優秀です。

 series6をスルーしたら series7もスルーできる

画面の拡大で一見、お!っと思うかもですが、意外と series6からの変化はあまりありません。

できることは全く一緒なので、 series6に魅力を感じなかったのであれば series7も見送ることができるのではないかと思います。

そのお金で他の製品を買った方がいいですね。

iPadとかMacとか、Watchバンドでも気分転換になっていいですね。

 series7買うなら series6がおすすめ 常時表示やヘルス機能にこだわらないのであればSE

今回初めてApple Watchデビューする人にとっては series7より安くなっている series6、または常時表示やヘルス機能に特にこだわりがなくちょっと使ってみたいと思う人にはSEをおすすめします。

今回は series6が在庫処分などで安く売る時に買うのが本当におすすめな気がします。

 series3はさずがにおすすめしない

もっと安い series 3があるじゃないか!と思いがちですがこれは少しおすすめはできません。

価格は確かに安いですが、容量的にキビしいですね。8GBしかありませんので、OSアップデートの時にダウンロードができなくなる可能性もありますし、実際にできない事がありました。

私の妻が series 3を使っているので苦戦した記憶があります。

しかし、所詮は時計なので大きな容量は必要はないので使い続けていますが、これから購入はおすすめしません。

整備済製品の series5が狙い目かも!

Apple製品には整備済製品というものがあり、型落ちの製品を安く手に入れることができます。

私もMacBook Proを購入するときもお世話になりました。

現時点では、Appleの公式な整備品はありませんが、Amazonで取り扱っている整備品があるようです。

価格も36,000からで常時表示が欲しいという人からすれば結構魅力的な製品です。

series6は50,000円しますからね。

この価格差は結構大きいです。


結論:特に不満がないのであれば買い替えの必要はない!

という事で series4を所有している私は今回は series7は見送ろうと思います。

現 時 点 で は 

みなさんの購入の参考になれば嬉しいです。

ではよいAppleお布施を!!

 

※追記:Amazonタイムセールが9月25日(土)9:00からスタートします!

そこにApple Watch series6がセール対象品なっていますので、これを機に激安に series6をゲットがいいかもです!

チタニウムモデルがあったらどうしようかな…。

 

-ガシェット
-,

Copyright© リンゴのススメ , 2021 All Rights Reserved.