ガシェット

AirPodsはガラケーで使える?使えない?

ずっと気になっていた事、それはAirPodsがガラケーで使えるかどうかって事。

どの記事にもはっきりくっきり明確に書かれたものが見当たらない為に購入をためらっていた経緯があったので今回ご報告する。

結論として使える!だけど…。

AirPodsをガラケー使えないかと思ったきっかけ

会社から支給されている携帯電話はスマホですか?ガラケーですか?

ガラケーって人も結構いるのではないですか?

個人所有のiPhoneと会社支給のガラケーの組合わせって結構いると思うんです。

んで、iPhoneを持ってたら使いたくなるAirPods。

Androidは使えるけども、ガラケーは?という疑問が生まれたのです。

AirPodsとガラケーはバッチリ使える

完璧に使えます!安心してください。

ただ!

注意が必要です。

AirPodsはマルチペアリングでマルチポイントではない点です。

  • マルチペアリング=複数のデバイスに登録できる
  • マルチポイント=複数のデバイスを同時接続できる

ここがポイントです。

僕の様に、iPhoneとガラケー同時に接続したい人は現状のAirPodsではできません。

マルチポイントに対応したBluetoothイヤホンを買いましょう。

AirPodsの良さ

ではAirPodsは何が優れているのか。

それはデバイス切り替えの楽さ。

例えば、Bluetoothイヤホンをスマホとタブレットに登録しているとします。

通常はスマホからタブレットに切り替えたい時は、一度スマホのBluetoothイヤホンをオフにして、タブレットでBluetoothイヤホンを選ぶという作業なのです。

それをAirPodsで行うとどうなるかと言うと。

スマホからタブレットに切り替えたいときはタブレット側でAirPodsを選んでやると接続して、スマホから自動的に解除される。

ここが優れている点です。

いちいち切り替える為の手間が一つ省けますってこと。

iPhoneとスマホの組合わせならストレスフリーになるかも

僕のガラケーでは着信中や通話中にBluetoothの切り替えが出来ません。

なのでiPhoneでAirPodsを使っていて、ガラケーで電話がなるとAirPodsに切り替えて通話することができないのです!

盲点!

完全にやられました。

あまりの悔しさにツイートまでする始末。

https://twitter.com/miguhiro/status/1146972985976221696

Androidなら通話中でもBluetoothの切り替えが出来ると思うのでこの点はストレスフリーに使えると思います。※Android持っていないから確かめられてないけど…。

まとめ

AirPods自体はとても良くできていて、有線のEarPodsと比べても遜色ない音質ですし、遅延も気にならないレベル。

もの自体はとても良いものです。

普通に買って後悔はしないでしょう。

カナル型がいい!という人以外には全然おススメできる商品です。

ただガラケーとiPhoneの同時接続はできないので気をつけて。

では。

 

 

 

-ガシェット
-,

Copyright© ミグブログ , 2021 All Rights Reserved.