ニュース 災害・事故

【動画】首里城火災を内部から至近距離で動画撮影が誰が撮ったのか?なぜ撮った?

10月31日に発生した沖縄の世界遺産の首里城の火災ですが、

【何で燃えた】首里城の出火原因は何?復興して公開はいつになるのか?首里城に変わる観光名所は?

今話題になっているのは、首里城内部からの火災の動画が拡散されていることです。

現場には警察や消防の関係者がいて、どうして動画が撮影できたのかということで持ち切りになっています。

そこで今回は、その動画と共に誰が撮して、どうして撮影したのか?を探っていきたいと思います。

首里城の火災の至近距離の動画

至近距離動画がSNSに投稿された

問題の動画です。

こうしてみると火災現場のリアルな現状が伺えますね。

消防の人はいつも命がけなんですね!

一体誰撮影したのか?

さて、この動画は一体誰が撮影したのか?

ということで話題になっているんですが、

現場内部に進入できるといえば警察や消防といった火災現場に携わっている人ではないと入れないと思います。

なので、警察関係者または消防関係者、あるいは首里城の関係者になると推測されるのですが、

警察、消防、首里城の関係者では動画撮影した者はいないということです。

撮影したのは消防関係?

 

Twitterで拡散された元だとされているツイートです。

 

ここでは、消防関係者ということで撮影できたという風になっているみたいですね!

動画よ見てみると拡声器らしきもの持った人も映っており、その人が撮影者に対して何もしていないところをみると現場関係者であることは間違いないのではないでしょうか?

何の目的で撮影した?

現場関係者が撮影したという疑問

消防関係者や現場の人が撮った場合は資料動画にする為ということが考えられます。

大規模火災ではありますし、今後の火災に備えて資料動画のためにというところで撮影したという点であれば納得いきますね。

ただ、撮影した動画を関係者以外に流すとどうなるか?ということくらいは警察や消防の立場の人が考えればすぐにわかると思いますので、

本当に現場関係者?という疑問も残ります。

撮影したのは現場関係者以外の可能性は?

火災現場によく野次馬で火災現場を撮影している人はいますよね。

とはいえ今回の火災の規模は大きく、現場は首里城

当然現場に近づけない様に立入禁止にされていますし、警官がついています。

しかし、火災発生時は夜で首里城も広大な敷地のため、関係者に近い格好をして行けば意外と現場内部に進入できることも可能なのか?

ということも考えれば、現場関係者以外が撮影したものかもしれませんね!

【動画】首里城火災を内部から至近距離で動画撮影が誰が撮ったのか?なぜ撮った?まとめ

ということで今回は、首里城火災を内部から撮影した動画と誰が何のために撮影したのか?ということで調査してみました。

撮影された動画の状況として、

撮影した動画を関係者以外の人に送るか?

という疑問は残りますが、現場関係者の人が撮影したということが現実的なのかもしれませんね!

誰が撮影したものかはわかりませんが、これだけニュースになって話題になっていると撮影した本人はきっとソワソワしている状況になっているのでしょうね!

 

-ニュース, 災害・事故

Copyright© ミグブログ , 2021 All Rights Reserved.