仕事

障害者での転職は難しい?実際に転職してみた結果は〇〇だ!

みなさんは転職したことありますか?

転職にも色々な理由があると思います。

もっとやりがいのある仕事がしたい!
もっと給料が欲しい!
もっと休みが欲しい!

仕事内容や、職場環境が自分に合わないなど、さまざまです。

しかし、いざ転職となると勇気と根気が必要になってきますよね。

転職活動や退職の手続き結構体力使います。

私は障害をもっています。

体幹機能障害で日常生活には問題ありませんが、走ったり、ジャンプすることができません。

故に仕事に関しても体を使うような仕事はできません。

そんな私にあるスキルは何もありません。

運転免許証くらいでした。

そんな中、転職を決意しても実際「35歳でノンスキルの自分をどこが雇ってくれるのだろうか?」

そのような理由で転職に踏み切ることが出来ずにいました。

しかし、私は転職をしました。

私は転職した利用したサイトはこちら⇨障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】

今回は私がどうやって転職したのか?
転職したくても、私と同じように転職踏み切れることができない人に参考になれば幸いです。

結論:障害者での転職は難易度は高くない

結論ですが、結果的に転職は難しくないと思いました。

と言うものの実際に転職したいなと考えだしてから、5年以上は転職までかかっていますけど(笑)

ではどうして難易度は難しくないのか?

それは実際に行動したことが難易度を下げてくれました。

実際に行動する大切さ

ここで質問です。

実際に転職したいなと思ってからあなたはどのような行動を起こしましたか?

だいたいの人は求人サイトを見たと答えるのではないでしょうか?

ハローワークや、転職サイトなどに登録して今の求人情報を見て、見て探しただけで終わっていませんか?

私もそうでした。

転職サイトに登録して、求人情報を見ては「今の仕事と対して変わらないや」「これなら今の仕事の方がいいな」とかそれで満足してそのままズルズル時が流れていました。

ましてや、障害がある自分なんてという思いがありました。

一人で行動するのが難しいならエージェントがおすすめ!

一人で行動するには限度があります。

私のように意思が弱く自分に自信が無い人は特に、求人情報を見て終わりっていう状況が結構多いとおもいます。

このままでは何も進展がないまま転職ができなくなってしまうと焦った私は、転職エージェントサイトに思い切って登録しました。

転職エージェントに登録するメリット・デメリット

転職エージェントとはわかりやすく言うと転職サイトの担当者と一緒に転職を積極的に進んでいくことです。

企業との仲介をしてくれるので自分で行う転職活動に比べ負担は少なく、一緒に転職活動を行ってくれる心強さは弱気な私には大きな力となりました。

メリット1:面談で転職の方向性を明確にする

転職エージェントに登録すると担当者との面談があります。

この面談によって転職の方向性が明確化し、どう行動すればいいか?どのような転職先・仕事内容等がある程度判明します。

闇雲に求人情報を見る前に自分はどのような仕事がしたいのか、給料はいくらくらい欲しいか、休日や、福利厚生などを設定することで希望の転職先を見つけやすくなりました。

メリット2:自分に合う転職先を紹介・案内してくれる

自分で探す求人情報よりさらに精度の高い転職先を紹介してくれます。

実際に私が探してもなかった求人情報も紹介されており、面談で聞き取りした転職先、仕事内容等を照合して仕事を紹介してくれるので、求人情報でみる情報よりとっても濃い内容であり、魅力的な案内も多くありました。

求人情報で現職の方がいいなと思うと結局転職する気力がなくなってしまうのでこの案内はとっても大きなメリットと言えます。

メリット3:進展が早い

自力で行う転職と圧倒的に違うところです。

転職サイトの求人情報を見て気になる転職先を見つけても結局そのまま何も行動を起こせずにいる人いると思います。

転職エージェントでは、担当者と一緒に相談しながら行動できるので、迷っていたりすると背中を押してくれます。一歩踏み出す勇気をくれるので心強いです。

また、書類審査などの手続きを行うとともに、履歴書や職務経歴書、自己PRなども添削してアドバイスをくれるので転職の負担軽減もあります。

なかなか行動に移せない人にとってはかなり有効なメリットであると思います。

デメリット:強制力がある

デメリットもあります。

行動を移せない人特有だとおもいますが、強制力があると感じること。

進展が早いので、

本当によかったのか?
自分にできるの?

という不安が出てきますが、行動しなければ転職などできませんから思い切って行動させてくれると割り切っていきましょう。(強制といってもあくまで決定権は自分にありますので、やめたくなったりしたら担当者に伝えればOKです。)

まとめ

転職の難易度を左右しているのはスキルや年齢ももちろんあると思います。

しかし、行動しないことが難易度を高めている1番の原因であることを自覚し、行動することでその難易度はグッと下がると思います。

行動ができない人や、自分で転職先を見つけるのが難しい人はまず転職エージェントを利用することは転職の難易度をさらに下げてくれるアイテムになることは間違いないと思います。

私がもしまた転職をするときは必ず転職エージェントは利用します。

転職のプロである人が一緒に転職活動してくれるのはとっても心強く、自分自身に自信と勇気を与えてくれる存在であることは間違いありません。

登録したからといって必ず転職をしなければならないことはありませんので、転職を考えている人、私のように勇気がない人は登録して活用して少しでも自分の理想の転職を考えてみてはいいのではないでしょうか。

-仕事
-

Copyright© ミグブログ , 2021 All Rights Reserved.