生活

健康的な肥満になろう!ダイエットの前にあなたの本質を。

今までダイエットをしたことがある人はどれくらいいるでしょう?
かなり多くの人がダイエットをした、もしくはしたいと思っている人がいるのではないでしょうか?

みなさんは何の為にダイエットをするのでしょうか?見てくれを良くしてモテたい為?それとも健康的に暮らしていく為?

様々な思いでダイエットしていると思います。

太っててもいいんじゃない?

今回はあえて健康的な肥満になろう!というダイエットとは違う視点からお話をしてみたいと思います。

肥満のメリット

肥満はデメリットが多いイメージですし、確かにデメリットがあります。

でも悪いとこあれば良いとこもある。

国立がん研究センターが35万人以上のデータを定量評価したところ、男性の死亡リスクではBMIが25~27のカテゴリーで最低だった。BMIとは肥満度を表す体格指数で、「体重(kg)÷身長(メートル)の2乗」で計算する。日本肥満学会では「22」を標準としており、25以上を「肥満」と定義している。この研究結果によれば、男女ともに死亡リスクが有意に高くなったのは、「肥満」よりも「やせ」で、全体の傾向としては「逆J型」だった。

https://president.jp/articles/-/21521?page=2より引用

死亡リスクが高くなったのは肥満よりも痩せ型で、体温が高いと免疫力が上がりとも言われています。

健康的な肥満でもいいんじゃない?

注意してもらいたいのはあくまでも健康的な肥満です。

健康面で心配があるとか、お医者様に痩せろ!と言われている人は頑張ってダイエットして健康的になってください。

ダイエットしたいと思っている人は自分を変えたいと思っている人だと思います。

ゴールをどこに持って行くかで変わってきますが、ぽっちゃりとしている方が印象も柔らかくなりますし極端にやせている人と比べても健康的に見えるのは、ぽっちゃりしている人ではないでしょうか?

健康的な肥満とは?

ここで言う健康的な肥満とは、健康診断で悪い結果が出ていないことはもちろんなんですが、(悪くても改善しているのであればOK)

  • 運動ができる、もしくは運動している
  • 間食を控える
  • 暴飲暴食をしない
  • 体に気を使っている

などがあげられると思います。

運動ができる、もしくは運動している

運動することで、体温が上がるのはもちろんですが筋肉をつけることが重要です。

自重を支えられる筋肉量を持っていれば怪我のリスクが減りますし動くという行為が楽になりますのである程度の運動は必要です。

間食を控える

間食をしてしまうのは我慢ができない、もしくは間食しないという考えがない時点で健康的な肥満にはなれません。ただの肥満になるでしょう。

自分を律する心。

内面からも美しい肥満になる条件です。

暴飲暴食をしない

ついついストレスでやってしまいがちな暴飲暴食。

お腹いっぱい食べることでしか自分の欲求を満たすことが出来ず、外見にも内面にも美しくないものに仕上がっていきます。

カッ!っとなって暴飲暴食してしまう前に、自分の姿を鏡で良くみて律することで内面から美しい肥満が形成されます。

体に気を使っている

デブは体に気を使えません。

己の体より己の欲求が勝ってしまう為です。

己の欲求をうまくコントロールして自分の体を気遣えるようになれば、魅力的な肥満になれるはずです。

まとめ

太っててもいいんじゃない?

実際に少しふくよかで健康的な人が魅力的に感じることないですか?

もちろん痩せ型で「憧れのあの人になりたい!」という気持ちもわかります。

でもあなたはあなたなんです!

太っていても魅力的な人はたくさんいます。ぜひそちらの方にも一度は目を向けてみてもいいのではないのでしょうか?

あなたの本質をみる。

健康的な肥満、それがあなたを魅力的にする武器になるかもしれません。

-生活
-,

Copyright© ミグブログ , 2021 All Rights Reserved.