ガシェット

【新型】Apple Watch Series 5(シリーズ5)はチタンモデル追加とセラミック復活でアルミが廃止か?

まずApple Watch Series 5は出るのか?

という疑問には今年もApple Watchの新型は登場すると考えて間違いないです。

今年のApple WatchはSeries4のように個体自体の変化はないとされていますが、

個体の素材に変更があるそうです。

チタンモデルの追加とセラミックモデルの復活。

今回はApple Watch Series 5についてチタンモデルとセラミックモデルの追加でライナップにどのような変化があるのか?をお話して行きたいと思います。

結論としては、Apple Watch現行モデルが一番安く手に入ることになりそうです。

消費税も上がりますし、9月中に手に入れたいですね。

Apple Watch Series 5はチタンモデル追加とセラミック復活でケース素材が4種類に

繰り返しになりますが、今年のApple Watchは個体の素材に変更がありそうです。

チタンモデルとセラミックモデルです。

出典:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/19/news051.htmlより

Appleがデベロッパーに向けて配布した中に含まれていたそうです。

セラミックモデルはApple WatchのSeries2とSeries3のApple Watch Editionとしてラインナップに入っていましたが、現行のSeries4では廃止されています。

現在のApple Watchのラインナップ

Apple Watch Series4

  • Apple Watch アルミケース GPSモデル   44mm 40mm
  • Apple Watch アルミケース セルラーモデル 44mm 40mm
  • Apple Watch ステンレスケース GPSモデル   44mm 40mm
  • Apple Watch ステンレスケース セルラーモデル 44mm 40mm

Apple Watch Series4 Nike+

  • Apple Watch アルミケース GPSモデル   44mm 40mm
  • Apple Watch アルミケース セルラーモデル 44mm 40mm

Apple Watch Hermès

  • Apple Watch ステンレスケース セルラーモデル 44mm 40mm

Apple Watch Series3

  • Apple Watch アルミケース GPSモデル   42mm 38mm
  • Apple Watch アルミケース セルラーモデル 42mm 38mm

Apple Watch Series3 Nike+

  • Apple Watch アルミケース GPSモデル   42mm 38mm
  • Apple Watch アルミケース セルラーモデル 42mm 38mm

ケース自体は、アルミかステンレス種類になりますね。

ここにチタンセラミックが追加されます。

チタンの特徴
  • 強い
  • 軽く
  • 耐久性に優れいる
  • 無毒性
  • 海水に強い

チタンの特徴はApple Watchの特徴にドンピシャです。

セラミックの特徴
  • 耐熱性
  • 耐摩耗性
  • 耐腐食性
  • 高硬度

とにかく硬く傷に強い、ガシガシと傷を気にせず使いたい人はセラミックですね。

アルミモデルが廃止?

Apple Watch Series 5ではアルミモデルが廃止されるのではないかと考えています。

ステンレス・チタン・セラミックがSeries5で、

アルミがSeries4のままで販売継続。

理由として、軽くて丈夫なチタンとアルミ。

この二つを差別化してくるのではないかと思います。

それに伴って、Series5で一番安価なApple Watchはステンレスモデルになる可能性も、

実質の値上げです。

Apple Watch Series 5の新機能

仮に、アルミモデルが廃止されてさらに価格が高くなったApple Watch。

現行のSeries4でも日常で使うには問題ないレベルです。

値上げとなるであろうSeries5を絶対に欲しくなる新機能があるはずのなのです。

現行のApple Watchになくて実装されたら欲しくなるものが。

バッテリーの飛躍的向上

今現在のApple Watchのバッテリーは、約2日です。

ワークアウトしたり、電話をしたり、音楽聴いたりとApple Watchをよく使うと、1日で大体残り30%くらいでしょうか?

基本的に毎日充電が必要になります。

このバッテリーが仮に約1週間使えればそれは是非とも買い替えたい要因です。

ソーラー充電とかでも欲しくなりますね!

結構充電するのが手間な部分もあります。

カメラの実装

時計で写真を撮る場面があまり思い浮かびませんが、簡単に写真でメモを残すことができれば便利です。

iPhoneを取り出して写真をならなくてもApple Watchでパシャりと。

Suicaが実装された時も、iPhoneで良いのではと思いましたがやはり使ってみるとApple Watchで使う方が便利でした。

ただ、カメラの場合は盗撮など犯罪に使われる恐れがあるため可能性は薄そうです。

血糖値測定や血圧測定などのヘルスケアの強化

以前から、血糖値測定が実証されるという噂がありますね。

実際に実装されれば飛躍的に医療業界を変えてしまうほどだと期待されています。

血糖値測定の精度もかなり高い水準まで上がっているようなので、可能性もありますね。

血圧測定も実装されると恩恵を受けるも多いのではないでしょうか。

一部のスマートウォッチでは血圧を測定できるものもあるので、こちらの方が先に実装されるかもしれません。

まとめ Apple Watch買うなら今!

Apple Watch Series 5では以上のことが予想されます。

確実に言えることは、今より高価になる。

これだけは間違い無いです。

現行のモデルでも欲しいという人は、今ゲットしておくべきでしょう。

Series5が出ると現行のSeries4のいくつかの商品は販売を中止にするかもしれません。

新モデルが発表してSeries4がセールを行うタイミングが一番かもしれませんね!

今回はApple Watch Series 5はチタンモデル追加とセラミック復活でステンレスかアルミが廃止か?というお話でした。

Apple Watchはこれからまだまだ未来が楽しみなデバイスです。

どんな新機能が発表するのか楽しみですね!

-ガシェット
-,

Copyright© ミグブログ , 2021 All Rights Reserved.